CAD、CAM、構造計算、プレカット、2×4(ツーバイフォー)の積算や見積など、住宅建築向けシステムの受託開発ならSHFへ。

トップページ > 製品紹介 > さくっと2×4(ツーバイフォー)「生産現場でやさしいこんなコト」

さくっと2×4(ツーバイフォー)「生産現場でやさしいこんなコト」

生産現場でやさしいこんなコト

加工形態別仕分け機能を搭載!(別途オプション)

同じ部材種類でも使用部位によって加工は様々。加工形態が違えば生産現場での扱いも変わります。
さくっと2×4なら加工方法別出力物を作成可能!


さくっと2×4(ツーバイフォー)は生産現場の加工設備を意識し、効率よく加工ができるよう下記のような加工形態に応じた仕分けを行い、製作図や加工データ・帳票などの成果物を作成します。

手加工品
手加工で加工する部材を取りまとめ
3次元カットソー
3次元カットソーで加工する部材を取りまとめ
クロスカット
クロスカットソーで加工する部材を取りまとめ
断面加工
断面加工(山加工)する部材を取りまとめ

生産現場での加工後の出荷業務が効率的に行えます!

壁部材の納材形態を指定可能!

ツーバイフォー工法の壁部材は現場への納材方法も様々。
さくっと2×4(ツーバイフォー)なら納材方法を指定し、納材方法に合わせた出力物を作成可能!


ツーバイフォー工法で発生する壁部材は納材形態も建物仕様や施工場所などによって様々です。
さくっと2×4(ツーバイフォー)では『定尺納材』『プレカット納材』『パネル納材』の3つの納材形態に対応。それぞれの納材形態に応じた製作図や加工データ・帳票などの成果物を作成します。

生産現場での加工前の仕分け業務が効率的に行えます!

屋根のあたりを加工に自動で反映!

手作業での加工計算が多くなる屋根の勾配に影響される部分加工も、さくっと2×4なら自動で加工指示書を作成可能!


棟部分の山加工の加工情報、隅谷木の山加工・谷加工、鼻垂木屋根面なりの加工情報なども、屋根面の納まりを自動で判断し加工指示書を作成するので、建て方現場での墨付けなどの処理も不要です。
便利な初期設定により多様な対応が可能です。

建て方現場での手動での加工業務が効率的に行えます!