CAD、CAM、構造計算、プレカット、2×4(ツーバイフォー)の積算や見積など、住宅建築向けシステムの受託開発ならSHFへ。

トップページ > 製品紹介 > SDデザイナー 主な機能

SDデザイナー 主な機能

面倒な積算業務が3ステップで簡単スピーディ
●ステップ1 ~簡単入力~
スキャナーで取り込んだ図面データを下絵としてその上をなぞるだけで入力OK! 縮尺の異なったFAX図面も楽々補正できます。

●ステップ2 ~自動割付~
製品・割付方法を指示するだけで自動割付を行います。
また、自動取り回しを行なうので現場への持込み材料の無駄を大幅にカットすることができます!

●ステップ3 ~スピードアップ積算~
割付結果に基づき自動で拾出し処理をおこない見積書を作成しますので積算スピードが格段にupします!客先ごとの帳票作成も、簡単に対応可能です!
簡単入力
スキャナーで取り込んだデータを下絵として、その上をなぞるだけで簡単に入力が可能です。

図面をスキャナーで取り込み、図面データとして読み込みます。(bmp・jpg・dxfのファイル形式に対応)
縮尺の異なったFAX図面でも、縦横の実寸法を入力する操作なので、縮尺を正しく合わせることができます。
読み込んだ図面データを下絵として、壁・開口コーナーなどの上をなぞるだけで入力はOK!誰でも簡単に入力することができます。
簡単入力
自動割付・自動取り回し
商品別に面積・枚数の自動計算を行い、幕板や面ごとの製品の張り分けも簡単に行うことができます。

自動取り回しで番号も自動で割付られ、最適な数量を拾います。端材を出さない最適な取り回しで現場での無駄な材料や端材処理のコストを大幅に削減します。
自動割付・自動取り回し
自動拾い出し
サイディング材の面積や枚数はもちろん、部材拾い機能で縦目地ジョイナー、窓周りのコーキング、出隅コーキングも自動で拾い出しすることができます。拾い出し結果から客先別に見積書・内訳書などの帳票作成を行います。

自動拾い出し
副資材拾い出し
縦目地ジョイナー・窓周りコーキング・出隅コーキングなどの部材の自動拾い出しを行うことができます。

個々に部材を入力する場合も、水切りや幕板などは、その部分をマウスで指示するだけで入力が可能です。
ユーザーによる製品登録により、その他の必要な部材の拾い出しも簡単にできます。
副資材拾い出し
帳票作成
客先別に帳票を作成することができるので、客先によって拾う部材が異なる場合などにスムーズに対応することができます。

10グループの帳票設定を行うことができ、ひとつのグループの中に10パターンの帳票形式を登録することが可能です。
帳票作成

この商品はWEBSHOPで販売中です。 サイディング簡易見積・積算システム「SDデザイナーLight版」
通常価格95,000円(税抜)
SHFWEBショップはこちら